ワキガの超音波治療法って効果あるの?施術費用は?

ワキガは生まれ持った体質で遺伝的要素の大きな症状です。ワキガとはアポクリン汗腺から出る汗と皮脂などの細菌が合わさることで独特の臭いを発生させます。

ワキガ体質というのは、このアポクリン汗腺の量が多いということにあるのです。しかし、生まれ持った体質とはいえ、赤ちゃんの頃に臭うことはありません。

第二次性成長期にホルモン分泌が活発化するに伴ってアポクリン汗腺の動きも活発化し、臭いを発生させ始めます。

そして、この臭いを発生させるのは脇の下だけではありません。アポクリン汗腺がある、乳首周りや陰部などからも臭いの発生はあります。これをそれぞれチチガ、スソワキガと言います。

これらの臭いに対しての対処法としては、汗をかいたらシャワーで洗い流すことや、清潔なタオルでふき取る、ワキガ用のクリームを塗ることで臭いの発生が抑えられることがあります。

しかし、これは一時的な対処法なので根本的な解決法ではありません。

アポクリン汗腺がある限り臭いの発生をもとから絶つことはできないのです。

根本的治療としては手術があります。体内に存在するアポクリン汗腺を取り除く方法です。そして、この手術には色々な方法が確立されていますが、その中でも簡単で体に負担が少なくて済むという人気の方法が超音波治療法です。

超音波治療法は別名超音波吸引法ともよばれ、超音波を組織に当てながら、神経や血管を傷つけずに汗腺類を破壊し吸引していく吸引法です。

マイクロウェーブで汗腺だけを選択して破壊し吸引していくので、正確で安全性の高いものです。

普通の吸引法では神経や細かい血管などを傷つけてしまいますが、超音波は血管などの弾力性のある組織には作用しない為、体へのダメージも少なくて済みます。

そのおかげで、傷の治りや皮膚の定着も早いのです。

また、他の方法と違い傷跡が残りにくく、効果の高さ、再発の確率もとても低いことでこの方法を選ぶ方が多いのです。

アポクリン汗腺が皮下組織から取り除かれることで、臭いの発生の根本から治す効果があるので、臭いの発生はもちろん、日々のワキガの対処もいらなくなり、コンプレックスが無くなることで生活が楽しくなるはずです。